より効果が高いβグルカンサプリメントを選ぶ

食物繊維の一種として活躍

女性

免疫力が気になる人に

キノコ類や酵母などに含まれているβグルカンには、様々な効果が認められています。免疫力の向上やコレステロールの低下、腸内環境を改善、がんの抑制効果まで知られるようになりました。βグルカンは、食物繊維の一種でトクホに使用されることが多いデキストリンもこの分類に含まれています。胃や腸の中で分解されないことから、効果が高いと考えられています。食物繊維と同じく働きかけるので、腸内の善玉菌を増やしながら、腸内フローラのコンディションを高めます。これによって免疫力が上がる仕組みです。また、食物繊維と同様に過剰な脂肪分の吸収を阻害することから、コレステロール値の気になる方にも適しているといえます。がんの抑制作用に関しても、免疫力向上が役立っているといわれます。キノコ類のうち、しいたけやヤマブシダケ由来のβグルカンが、抗がん剤に実用されているほどです。ナチュラルキラー細胞やマクロファージなどを活性化させることで、体の外から入るウィルスにも抵抗力が高まると期待されています。また、キノコ類のアガリスクはサプリメントの原材料となるほど認知度も高く、免疫力向上効果が期待されています。特に、免疫力を向上させたい方は、空腹時にβグルカンを摂取すると、腸壁の内側の免疫細胞にアプローチしやすく効果的だといわれています。過剰摂取すると、お腹が緩くなるなどの影響があるので、βグルカンの使用目安量を確認しておくと安心です。